健康づくりチャレンジ 大募集!参加費無料
簡単料理TOP

簡単料理で健康に!!

●薬膳中華粥(やくぜんちゅうかがゆ)

 生姜(しょうが)は古来から世界中で用いられ、インドや中国では、少なくとも紀元前500年頃、日本でも3世紀頃には中国から伝わっていたそうです。
 また辛味成分、精油成分であるジンゲロールが含まれていて、このジンゲロールの効果は低体温状態を改善する効果、免疫力の強化、抗酸化作用、整腸効果、吐き気や頭痛の緩和などに利くと言われています。

■作り方

  1. お米をごま油で炒めます(お米が透明になるまで炒めてください)。
  2. 水・ガラ顆粒を入れて強火にかけます。
  3. 沸騰したら、ささ身・粉山椒を入れて弱火にしてフタをせずに30分炊きます。
  4. あらかじめ湯がいておいた海老と白髪葱・針生姜をのせて出来上り。

材料(2人分) 1人310kcal

・生 米      ・・・ 1合
・水        ・・・ 1300cc
・ごま油      ・・・ 小さじ1杯
・ガラスープの素  ・・・ 大さじ3杯 
・ささ身      ・・・ 2本分(斜め切り)
・海 老      ・・・ 6匹
・白髪葱      ・・・ 1本分
・針生姜      ・・・ 20g
・粉山椒      ・・・ 少々

■献立例
○ほうれん草のピーナッツ和え
○揚げだし豆腐

西淀病院食養科・科長  高芝 雷太



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ