健康づくりチャレンジ 大募集!参加費無料
簡単料理TOP

簡単料理で健康に!!

● 鯖(さば)の味噌煮 

 今回も旬の魚<鯖>を使った料理の紹介です。鯖には、消化器系を温めて胃を丈夫にする、体力を高める、血を補って血行を良くするなどの漢方的薬効があるといわれています。
 優秀なタンパク質源で、ビタミンや鉄も豊富に含みます。独特の生臭みがありますが、煮つけには、酒・生姜・みそなどを使って調理すれば、クセがやわらぎ食べやすくなります。

■作り方

  1. ごぼうは、5p長さのたて2つ割りにして下ゆでする。白ねぎは5pに切る。鯖は皮に切り目を入れる。
  2. 鍋に昆布を敷き、Aと生姜を入れ煮立て、鯖を並べ、わきにごぼうとねぎを加えて煮る。
  3. 煮立ったらアルミ箔などで落し蓋をして、弱めの中火で10〜15分煮る。
  4. 鯖にほぼ火が通ったら、煮汁でみそを溶いて加える。時々煮汁をかけながら、弱火で10分程煮て出来上がり。

■材料(4人分) 1人284kcal

・鯖       ・・・ 4切れ
・白ねぎ     ・・・ 1本
・ごぼう     ・・・ 1/2本
・生姜(薄切り) ・・・ ひとかけ
・昆布      ・・・ 15p
・辛みそ     ・・・ 大さじ4


・砂糖      ・・・ 大さじ2〜3
・酒       ・・・ 1/2カップ
・水       ・・・ 3/4カップ

■献立例

○里芋の土佐煮
○わかめと大根のサラダ

栄養士 工藤 万紀



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ