健康づくりチャレンジ 大募集!参加費無料
簡単料理TOP

簡単料理で健康に!!

● 鰆のねぎ醤油焼き

 今回は、春の魚〈鰆(さわら)〉を使った料理です。魚は私たちの体の健康づくりに大変役立つ食材で、動物性のタンパク質を含みます。体の中で利用される量はお肉よりも大きく、消化されやすいタンパク質が多く含まれます。魚にはいろいろな種類があり、栄養も様々です。魚のおかずは食卓にどれ位ありますか?一週間に4、5回を目安に魚料理を取り入れ、美味しく食べて健康管理に役立てましょう。

■作り方

  1. 白ネギ、しょうゆ、みりん、だし汁を合わせておく。
  2. 鰆に塩をふり、両面に片栗粉をまぶす。
  3. 温めたフライパンに油を入れ、鰆を焼く。両面が焼けたら(1)を加えて少し煮詰めとろみがついたら出来上がり。塩茹でした菜の花を添えて盛り付ける。

■材料(4人分) 1人223kcal

・鰆          ・・・ 4切れ
・白ネギ(みじん切り) ・・・ 10cm位
・しょうゆ       ・・・ 大さじ1・5
・みりん        ・・・ 大さじ2
・だし汁        ・・・ 90cc
・片栗粉        ・・・ 適宜
・サラダ油       ・・・ 大さじ1・5
・塩          ・・・ 少々

■献立例

〇筍と若布の酢みそ和え
○けんちん汁

栄養士 工藤 万紀



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ