健康づくりチャレンジ 大募集!参加費無料
簡単料理TOP

簡単料理で健康に!!

● 豆腐餃子

餃子 今回はカルシウムたっぷりのメニューの紹介です。日本人は乳製品の摂取が少ない反面、昔から豆腐などの大豆製品や海藻・小魚などの海産物、青菜などから上手にカルシウムを摂ってきました。
 カルシウムの吸収を高める働きのあるビタミンDに注目すると、食品では、干シイタケや鮭やカジキなどの魚類に多く含まれています。ビタミンDは食物から吸収されるばかりでなく、紫外線をあびることにより皮膚でも合成されます。適度な日光浴は骨にもプラスということを覚えておきましょう。

■作り方

  1. 豆腐は水切りをし、野菜は粗みじん切りにする。
  2. ボールにミンチ肉を入れ、具の材料を加えて、混ぜ合わせる。具を皮で包む。
  3. フライパンを熱し、油を入れ(2)の餃子を並べて底をこんがり焼く。
  4. お湯を100cc程入れてふたをし、蒸し焼きにする。水分がなくなるとふたを取り、ごま油を少量まわし入れてかりっと焼き目を付けて出来上がり。

■材料(4人分) 1人313kcal

・餃子の皮      ・・・ 30枚くらい


・豚ミンチ      ・・・ 150g
・木綿とうふ     ・・・ 1/2丁
・ニラ        ・・・ 半束
・干ししいたけ    ・・・ 3枚
・干しエビ      ・・・ 大さじ2
・生姜(みじん切り) ・・・ ひとかけ
・しょうゆ      ・・・ 大さじ1
・片栗粉       ・・・ 適量
・油         ・・・ 適量

■献立例

○春雨の卵スープ
○ひじきサラダ

栄養士 工藤 万紀



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ