健康づくりチャレンジ 大募集!参加費無料
簡単料理TOP

簡単料理で健康に!!

● かぶらのポトフ

鍋 今回は、かぶらを使ったスープ煮の紹介です。かぶら(根の部分)は、ビタミンCや消化を助けるでんぷん質分解酵素が多く含まれていますが、栄養的に高く評価できるのは、緑黄色野菜に分類される〈葉〉の方です。栄養豊富な葉は、根の部分と一緒に煮物や漬け物にしたり、青菜として炒め物や和え物、汁の具などに利用しましょう。

■作り方

  1. かぶらの葉の部分はざく切りに、根の部分は皮をむき4〜6等分に切る。他の野菜も大きめに切り、鶏肉は一口大に切る。
  2. 鍋に油を入れて熱し、鶏肉を炒める。表面が変わると、野菜を加えてさっと炒め、3カップの水を加えて煮る。
  3. 沸騰したらアクを取り、コンソメを加えて野菜が柔らかくなるまで煮る。
  4. かぶらの葉も加えて、塩・コショウで味を調えて出来上がり。

■材料(4人分) 1人175kcal

・鶏もも肉(皮なし) ・・・ 200g
・かぶら      ・・・ 2個
・じゃがいも    ・・・ 中2個
・人参       ・・・ 1/2本
・たまねぎ     ・・・ 1/2個
・コンソメ     ・・・ 2個
・油        ・・・ 大さじ1
・塩・コショウ   ・・・ 少々

■献立例

○大豆とひじきとツナのサラダ
○春菊としめじの和え物

栄養士 工藤 万紀



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ