健康づくりチャレンジ 大募集!参加費無料
簡単料理TOP

簡単料理で健康に!!

●縁起物の『昆布巻き』

 元旦の朝に出す”おせち料理”は、野菜、卵、肉、魚、豆・・・縁起をかついだり、おめでたいとされる食材を取り合わせた料理で、栄養面からみても、バランスが取れています。
 今回は、『よろこぶ』にかけた縁起物である昆布を使った料理の紹介です。煮物に使う昆布は柔らかく、肉がやや薄いものがむいており、日高昆布が適しています。また、早煮昆布はいったん蒸して干したものなので料理時間が短くてすみます。昆布は、カルシウム、鉄、マグネシウムなどのミネラルや食物繊維や、寒い季節に体温低下を防ぐヨードが多く含まれています。

 〈昆布巻き)

■作り方

  1. 昆布は水につけて巻きやすくする。
  2. 人参、ごぼうは、昆布の幅に合わせた長さで、8mm角の棒状を3本ずつ作る。ごぼう、三度豆はそれぞれ下ゆでをする。
  3. 昆布を25cm程度に切り、その上に豚肉を3枚並べ、(2)の野菜を芯にしてしっかりと巻き、かんぴょうで3ヵ所結ぶ。(3本作る)
  4. 鍋に昆布巻きを並べて、【A】を入れてやわらかく煮る。
■材料
・早煮昆布    ・・・ 30g
・かんぴょう   ・・・ 適宜
・豚ロース薄切り ・・・ 9枚
・人参      ・・・ 適宜
・ごぼう     ・・・ 適宜
・三度豆     ・・・ 3本
【A】
・昆布戻し汁   ・・・ 1カップ
・しいたけ戻し汁 ・・・ 1/2カップ
・砂糖      ・・・ 大さじ2
・醤油      ・・・ 大さじ3
・みりん     ・・・ 大さじ3
・酒       ・・・ 大さじ2

栄養士 工藤 万紀



淀協ホームページ 淀協トップページ サイトマップ